第12回 枕木交換会のご案内

風雪で痛んだ旧神岡鉄道の枕木を、素人が(ほぼ)手作業で新しい枕木に交換する廃線ならではのワークショップです。

2019年度開催予定 6月9日(日)朝9時30分 旧奥飛騨温泉口駅集合 ~ 14時30分 終了予定

参加費用 お一人様1,500円(税込・大人こども同額・お弁当代等込み)

とってもシンプルなwebチラシはこちら

御好評により、ご応募を締め切りました。ありがとうございました!!

または、お電話で直接お申し込みいただいてもOKです。(事務局 090-7020-5852・9:00~17:00・水曜定休)

 

枕木交換会の(基本的な)流れ

まずは、レールマウンテンバイクのまちなかコースの集合駅に集まって、乗車説明。その後、レールマウンテンバイクに乗って作業現場に向かいます(2019年度は、スタートから300m付近です)

自転車を降りて、早速作業開始!交換手順は、枕木の周りの敷石を掘る→サビサビの犬釘を抜く→レールをジャッキで上げる→ボロボロの枕木を引き抜く→新しい枕木を入れるジャッキを下ろす→新しい枕木に犬釘を打つための穴をあける→ピカピカの犬釘を打ち込む軌間を計ってOKなら完成!→記念に換えた人の名前を枕木に書く。・・・という、とってもシンプルながら、結構ヘトヘトな作業でございます。

作業の後は、またレールマウンテンバイクに乗って神岡鉱山前駅へ。鉱山前駅の検修庫に眠っている旧車両「おくひだ2号」に特別にほんのちょこっと(100mくらい)乗車したら、お楽しみのランチタイム!!車内で食べても、ホームで食べても、レールに腰掛けて食べてもOKのフリータイムです。(お弁当の中身は毎年変わります)

 

 

お弁当を食べ終わったら、記念写真を撮って温泉口駅にレールマウンテンバイクで帰り、作業終了!

お疲れ様でした!!!

 

ページの先頭へ